痩身エステサロン

キャビテーションの効果やメリット・デメリットを徹底レビュー

痩身エステに関して、キャビテーションという方法を耳にしたことがある人は多いかもしれません。
良く行われている人気の高い施術ですが、そのメリットだけでなくどのような効果があるのか、危険性はないのかなども気になるところですよね。
そこで、今回の記事では、キャビテーションに関する知識と情報を改めてまとめてみました。
キャビテーションによる痩身エステを検討している方は、ぜひ一度目を通してみてください。

気になるお腹周りや太ももに効果的!キャビテーションのメリットを解説

痩身エステでは、さまざまな施術が行われていますが、中でも人気が高いのがキャビテーションです。
別名「切らない脂肪吸引」とも称されていて、専用の機器を使うだけで大きな痩身効果が得られるというものです。

厳しい食事制限や激しいエクササイズも必要ありません。
キャビテーションでは、脂肪細胞に働きかけるので、リバウンドのリスクも小さいのです。
細胞そのものを減少させることにより、脂肪がつきにくい体質を目指すことができるのです。

キャビーテーションで使う機器は、狭い範囲に使用するものです。
このため局所的に痩身効果を得たいという人にもピッタリです。
通常のダイエットではなかなか痩せにくい、太ももやお尻、お腹周りにダイレクトに効果を発揮してくれるのです。
気になる部分だけに集中して受けることができますので、脚痩せやお腹痩せなど、部分痩せしたい人にもおすすめな方法です。

部分痩せに対応しているエステを選べば、比較的安い料金でコースをアレンジしてもらうことも可能です。

頑固な脂肪やセルライトを分解する仕組み

脂肪細胞に働きかけるキャビテーションですが、いったいその仕組みはどのようになっているのか気になりますよね。
実はキャビーテーションは、超音波を利用して脂肪細胞にダメージを与えるのです。
脂肪の中に気泡を作ることにより、体内の余分な脂肪を分解し、最終的には尿として取り除かれます。
皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪にも効果があるのも特徴的です。

また、セルライト除去としてもおすすめな方法です。
太ももやお腹まわりにできやすいセルライトは、自分でなんとかしようとしてもなかなか難しいものですよね。
そんなセルライトもきれいに分解してくれるのが、キャビテーションなのです。

セルライトを排除するのと同時に、むくみの改善や血行の促進にもつながるので、施術後もセルライトができにくい体質に近づきます。
何をやってもセルライトが思うように取れないという人には、たいへん魅力的な方法です。

キャビテーションの効果を感じるまでの回数や施術期間は?

キャビテーションの効果は1度の施術でも感じることがあります。
ウエストのサイズが小さくなったとか、セルライトができていた部分ややわらかくなった、といった口コミはたった1回の施術後の人でも見受けられます。

しかし、一度の施術では、その効果を持続するには無理があります。
個人差もありますが、キャビテーションの効果を確実にするための回数としては、10回程度は定期的に施術を受けるのがおすすめです。
キャビテーションを受ける頻度は、1週間から10日に1度が推奨されています。
ですので、期間としては2~3ヶ月くらいと思っておくとよいでしょう。

キャビテーションエステ料金の相場は?

かなりの効果が期待できるキャビテーションですが、気になるのはその費用です。
キャビテーションコースでは、施術の組み合わせ方によってコストが変わってきます。
全身を行う場合、どうしても金額が高くなりますが、部分的に受けるのであれば比較的安くてすみます。

目安としては、1回当たり全身で2~3万円、パーツごとでは7000~15000円くらいとなります。
コース内容や施術時間によっても料金がことなりますので、それも含めて比較検討するとよいでしょう。
通常のダイエットにくらべて、痩せたい部分を効率よくダイエットできると考えれば、それほど高いと感じないのではないでしょうか。

キャビテーションエステに満足いくまでの料金の目安は?

1回の施術でも、その効果を実感することは可能ですが、ダイエットとしてしっかりと効果を感じたいのであれば定期的に通うことが必要です。
一般的にキャビテーションコースは10回が1セットになっているので、安いエステなら10万円くらいが目安となります。
ただし、体質や脂肪の状態によっては、より回数を多くこなす必要がある場合もあります。
そうなると、20万円以上かかってくることもあるでしょう。

失敗しないためのキャビテーションエステの選び方

キャビテーションは痩身エステの施術方法としても人気が高いので、いくつかのサロンで行われています。
そうなると、どのエステを選ぶべきか迷ってしまいますね。

キャビテーションエステを受けるときに、どのような基準でエステを選ぶべきでしょうか。
失敗しないエステの選び方として、確認したい点をピックアップしてみました。
キャビテーションをおこなっているエステサロンを選ぶときの参考にしてみてください。

受けたい施術メニューで選ぶ

まず、自分が受けたい施術メニューで痩身エステを選びましょう。
キャビテーションを受けたいと思っていても、自分の希望するコースがなければ意味がありません。

最近は、痩身エステでも体験コースを行っているところが増えているので、気になる施術方法を試してみてから決めることもできます。
もちろん、エステティシャンのスキルを確認することも大切です。
接客やエステティシャンの品質については、ネットなどに掲載されている口コミも参考になります。

金額を決めて選ぶ

くり返しになりますが、キャビテーションは1度の施術では効果を維持することはできません。
数回に分けて通い続けることが必要となりますので、自分の予算にあっているエステサロンを選ぶことも大切です。
予算に合わなければ、継続することができません。
全体でいくらになるのか、毎月どのくらいの負担になるのかをきちんとチェックしておきましょう。

カウンセリングがしっかりしている

痩身エステを選ぶときには、なんといってもカウンセリングでそのエステの特徴を見極めることが大切です。
その人の体質や個人差に合わせて、ていねいな説明を行ってくれるエステサロンを選ぶようにしましょう。

キャビテーションの仕組みや危険性など、気になる点はどんどん質問してみましょう。
きちんとていねいに答えられないエステサロンは要注意です。
また、カウンセリングでしつこい勧誘を行うエステもどうかと思います。

エステサロンによっては、カウンセリングで食事や生活習慣に関するアドバイスを受けることも可能です。

本気で痩せたいならキャビテーションはおすすめ

キャビテーションは数ある痩身エステの施術の中でも、特に効果が高い方式です。
確実に痩せたいのであれば、キャビテーションはかなりおすすめな方法となります。
これは!と思ったら、まず体験コースをうけてみることです。

自分の肌で経験することで、具体的にどのように行われるのかが明確になるはずです。
また、スタッフの対応やエステティシャンのクオリティもなんとなく感じられるものです。

キャビテーションの特徴を理解して、ダイエット方法の一つとして取り入れてみましょう。

家庭用キャビテーションマシン購入はアリ?なし?

キャビテーションには興味があるけど、エステに通うのはちょっと抵抗があるという人もいるかもしれません。
そのような人には、自宅でできる家庭用キャビテーションの機械も販売されています。
価格も1万円前後から購入でき、それほど高額ではありません。
ただし、エステで使用されているものに比較すると、出力が小さいのでその分効果も得られにくいというデメリットがあります。

周波数が十分でないので、皮膚の奥に凝り固まったセルライトにも直接的に作用できない恐れがあります。

どうしてもエステに通う時間がないという人にとっては、一つの選択肢かもしれませんが、確実に痩せたいという方にはあまりおすすめできません。

キャビテーションの注意する点

キャビテーションが受けられない人

キャビテーションは痩身エステで行われている安全な施術方法ですがそれでもNGな人もいます。
例えば、ペースメーカーや体内に金属を埋め込んでいる人、妊娠中・授乳中の人、アトピーなどの皮膚炎がある人は、キャビテーションが受けられません。

その他にも、肝機能や骨に持病がある人にもおすすめできません。
服用している薬がある人も、お医者様に相談してから行うほうが賢明でしょう。

妊娠中や授乳中の女性も、赤ちゃんへの影響がある可能性があるので、キャビテーションを受けることができません。
妊娠中にキャビテーションを受けてしまって、その悪影響が報告されたという例はありませんので、妊活中の人もあまり神経質になる必要はないかもしれません。
気になる人はかかりつけの医師に相談してみましょう。

施術前の注意する点

キャビテーションを受ける前に気を付けたいことはその体調です。
せっかく予約をとっていても、体調が悪い時には施術を避けるのがおすすめです。

キャビテーションは安全な施術ですが、肝臓や消化器官へ負担がある方法でもあります。
予約のキャンセルは、当日ではキャンセル料がかかることもあるので、体調が悪いと感じた時は早めに連絡するようにしましょう。

施術後の注意する点

キャビテーションを受けた後は、脂肪が吸収されやすくなっています。
このため、このタイミングで過食してしまうと、脂肪がかえって増えてしまうことにもなりかねません。
キャビテーションを受けた後2時間くらいは食事を控えるようにします。
また、その日の食事量にも注意しておきましょう。

キャビテーションは肝臓に負担をかけるので、アルコールやタバコも避ける方が無難です。

キャビテーションエステのまとめ

キャビテーションエステについて特徴をまとめてみました。
ある期間継続して通うことで、効果が定着してきます。

特にセルライトは通常のダイエットで取り除くのが難しいので、効率よくダイエットを行いたい人には、とてもメリットが大きな方法です。
体験コースであれば1万円以下でできるエステサロンもありますので、ぜひ一度試してみてください。